キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】

ミノキシジルの3倍の効果と言われるキャピキシル配合の育毛剤。試してみたいけどどれを選んだらいいの?成分・価格・コスパをわかりやすく比較してほしい。 そんな悩みはここで解決!
MENU

キャピキシル育毛剤のおすすめは?成分価格で徹底比較!

キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】

 

ミノキシジルの3倍の効果があると言われるキャピキシル配合の育毛剤。

 

試してみたいけどどれを選んだらいいの?
成分・価格・コスパをわかりやすく比較できたら良いのに。。
そんな悩みはここで解決!

 

キャピキシル育毛剤使用者の【2018年度版】キャピキシル育毛剤の徹底比較評価です。

 

メニュー

 

成分・量で比較

成分は最重要項目。とはいえ、ここで比較しているキャピキシル育毛剤は全てキャピキシル5%。
ということでその他の成分が他社と差別化できる部分であり、育毛実践者として比較できる部分です。

育毛剤
フィンジア

THE SCALP 5.0C

BOSTONスカルプエッセンス

Deeper3D
キャピキシル 5% 5% 5% 5%
他成分

ピディオキシジル2%
カプサイシン
他10種

発酵プラセンタ
センブリエキス、グリチルリチン酸2Kなど41種

ピディオキシジル1.5%
フラーレン
覚醒因子

8種の成長因子
モンゴロイド3大成分
36種

評価 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】

キャピキシル以外の成分として、まずピディオキシジルは評価されるところです。
ピディオキシジルはミノキシジルの効果も持ちながら副作用なしとされ、育毛に有用です。

 

では入ってないからダメかというとそうでもなく、Deeper3Dでは、8種類の成長因子を原料メーカー推奨量入れています。
この「メーカー推奨量」というのは結構大事なポイントで、ただちょっとの量を配合しているのではなく、「効果が得られた分量」を配合しているということです。

 

THE SCALP 5.0Cでは目立った成分がなくややパンチが弱い印象がありますが、成分量の多さというのはやはり評価できるので、その分プラス評価としました。

 

浸透性で比較

他の方はどうか知りませんが、私が育毛剤でわりと重視しているのが浸透性です。
要は育毛成分がどれだけ頭皮に染み込めるかというところ。

 

せっかくの良い成分でも、奥まで浸透してくれないとその成分がもったいないということになります。

育毛剤
フィンジア

THE SCALP 5.0C

BOSTONスカルプエッセンス

Deeper3D
成分 カプサイシン 金プラチナナノコロイド - (海洋深層水)

バリアスルー(別売)

評価 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】

販売ページで「浸透」のことをキチンと触れているのは、フィンジアとモンゴ流Deeper3Dの2社。

 

フィンジアは「カプサイシン」配合で独自のゲートアクセス理論を展開しています。
キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】

 

一方、Deeper3Dは「成分は浸透させなければ意味がない」と言いつつも、浸透剤である「バリアスルー」を別売りしている点が疑問が残ります。

 

 

これを別で購入しなければいけないとすれば、浸透剤のないDeeper3Dのみでは浸透しないのか?という疑問になってきますね。
とはいえ、使用している「海洋深層水」が浸透力をUPするという記載もあるので、評価は○としました。

 

2016年2月追記

THE SCALP 5.0Cリニューアルによって、金プラチナナノコロイドの成分が追加され、浸透性が高まりました。これにより評価を○としました。

 

 

使い心地で比較

毎日使う上では、使いごこちも重要なポイント。それぞれ違いを比較してみます。

育毛剤
フィンジア

THE SCALP 5.0C

BOSTONスカルプエッセンス

Deeper3D
使い方 スプレー式 直塗り式 スポイト式 スポイト式
液質 サラサラ サラサラ トロミあり サラサラ
におい 少しすっとする程度 無香料 メントール&ハーブ系 爽やかシークワーサー
評価 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】

使い方は、好みも分かれると思いますが、育毛剤をたくさん持っている私としては、スプレータイプか直塗りタイプがおすすめです。

 

衛生面で一番良いのは、直接肌につかないスプレータイプです。が、色んなタイプを使ってきた人間としては、リアップX5のような直接頭皮に塗るタイプが好み。忙しい朝でも手っ取り早く、塗る時間も速いです。この辺は好みによると思います。

 

スポイトタイプでは、塗っている間はビンのフタは開けっ放しだし、「直接頭皮に触れたスポイトをまた瓶に戻す」というのが衛生面でやや心配です。

 

液質はボストンスカルプエッセンスだけは「トロミ」があります。トロミは使い心地としては良いです。サラサラしていると顔とかにたれてきますので。

 

においは好みによると思いますので、評価はしませんが、一応掲載しておきました。

 

 

価格で比較

育毛剤
フィンジア

THE SCALP 5.0C

BOSTONスカルプエッセンス

Deeper3D
容量 50ml/1ヶ月 80ml/1ヶ月 60ml/1ヶ月 60ml+10ml/1ヶ月
1本の価格 9980円送料無料

・初回4980円(2回継続必要)
・2回目10000円送料無料
・15000円+送料540円

・初回8424円(3回継続必要)
・2回目13824円送料無料
・15984円+送料556円

13860円送料無料
3ヶ月使ったら? 26900円(3本定期購入) 24980円(定期購入×3回継続) 36072円(定期購入×3回継続) 37200円(3本セット購入)
評価 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】

まずおさえておきたいポイントとして、容量が各社違うということです。ただ全て使用目安が1ヶ月ということで、フィンジアはケチって使うことになりますし、THE SCALP 5.0Cは大胆に使えるということになります。

 

表では一応3ヶ月にかかる費用ということで○×評価をしていますが、容量に対してのコスパが良いのはやはりTHE SCALP 5.0C。
容量で割算すると、ザ・スカルプ5.0C以外は大差ありません。

 

はじめの価格が安いので、「キャピキシル育毛剤を試してみたい」人はフィンジアかTHE SCALP 5.0Cがおすすめかと思います。

 

 

保証で比較

育毛剤
フィンジア

THE SCALP 5.0C

BOSTONスカルプエッセンス

Deeper3D
保証期間 30日 60日 180日 14日
保証本数 1本 2本まで 1本 1本
注意事項 - 2本まで返金対応! 単品購入のみ
1本まで返金
付属の10ml容器で試す
評価 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】

返金保証は各社設けていますが、ここにはちょっとしたトラップがあるので注意しておきたいところです。

 

フィンジアは、30日使用で、1本がまるまる無料で試すことができます。
ザ・スカルプ5.0Cはその倍、60日使用で2本試すことができ、保証ではこちらがナンバーワン。

 

ボストンについては、単品購入のみが保証対象です。また、180日の返金保証があるにもかかわらず、1本分の料金しか返金しないというシステムなので注意です。

・全額返金保証をご利用できるのは、「BOSTONスカルプエッセンス」 初回ご購入のお客様、お1人様1回1本のみとさせていただきます。
セット・定期商品は保証外となっております。
・全額返金制度対象は、エスロッソ公式サイトでご購入いただいた商品に限らせていただきます。

ボストンスカルプエッセンス公式サイトより引用

 

Deeper3Dは、付属の10mLボトルを試して、肌に合わないと思った人が返金をしてもらう制度で、効果を試せるという趣旨ではないことを注意しないといけません。
60mlの方開封してしまうと返品不可となります。

全額返金保証制度はプレゼントとして同封している10mLボトルをお試し頂いて継続使用が困難であると判断された時に購入金額を返金する制度です。
製品の到着後14日以内にお電話にてお申し付けください。製品パッケージが未開封の場合に限り全額を返金致します。

Deeper3D公式サイトより引用

 

 

キャピキシル育毛剤比較ランキング

上記比較をまとめておすすめランキング発表!

ランキング
育毛剤
フィンジア

THE SCALP 5.0C

BOSTONスカルプエッセンス

Deeper3D
成分 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】
浸透性 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】
使い心地 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】
価格 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】
返金保証 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】 キャピキシル育毛剤おすすめ比較!成分価格で徹底評価【2018年版】

以上の項目をまとめて比較評価すると、左から順におすすめということになるでしょうか。
この順序はだいたいキャピキシル育毛剤製品のリリースの新しい順に並んでいます(ザ・スカルプとボストンが逆)が、後発の製品はそれだけ、前に発売されていた製品を研究していて有利ということが言えるでしょう。

 

フィンジアを選ぶ理由

総合力が優れている

上の比較表で一目瞭然です。成分、浸透性についてもナンバーワン。

 

唯一のデメリットは容量の少なさでしょうか。それを補うのは価格の安さ。まず低価格でキャピキシル育毛剤を試したいという方には最適です。

 

 

 

THE SCALP 5.0Cを選ぶ理由

コスパは最高

価格÷容量を計算するとダントツで安いのがこの「THE SCALP 5.0C」。
キャピキシルは5%きっちり入っているので、それ以外の成分には特に期待していない、月々のお金をかけられないならこのザ・スカルプ5.0Cはおすすめです。2016年2月価格をリニューアル。初回は4980円と、試しやすさではナンバーワンに。

 

 

 

BOSTONスカルプエッセンスを選ぶ理由

成分◎フラーレンに期待

ピディオキシジルに期待している、また、超高価な美容成分フラーレンで選ぶならこのボストン。同社の社長の薄毛の悩みから立ち上げたという育毛ブランドは本物思考に間違いないでしょう。

 

他にはサプリやシャンプーもあり、私もこのセットで育毛していた経験がありますが、サポート体制も万全です。

 

 

 

Deeper3Dを選ぶ理由

成長因子&一番の経験

私の評価では最下位となりましたが、キャピキシル製品では一番のベテラン社。
8種の成長因子と独自成分である「モンゴロイド3大成分」に期待するなら一考です。

 

 


 

 

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

キャピキシル育毛剤

1対1ガチ比較

キャピキシル製品レビュー

お得情報

ハゲ克服

コラム

このページの先頭へ
取引の倍率を決めよう