キャピキシルは育毛効果はあるのか?何が3倍?デメリットは?

ミノキシジルの3倍の効果と言われるキャピキシル配合の育毛剤。試してみたいけどどれを選んだらいいの?成分・価格・コスパをわかりやすく比較してほしい。 そんな悩みはここで解決!
MENU

キャピキシルは育毛効果はあるのか?何が3倍?デメリットは?

育毛関係ブログなどですごい勢いで盛り上がっている成分「キャピキシル」。
キャピキシルって一体何が3倍で本当のところどうなんでしょうか。

 

キャピキシルってなにさ?

キャピキシルは、カナダのLUCAS MEYER COSMETICS社(ルーカス マイヤーコスメティックス社)という化粧品会社によって開発されました。

 

キャピキシルを構成するのは2つの成分で、それが「アカツメクサ花エキス」と「アセチルテトラペプチド3」です。

 

アカツメクサ花エキス

 

アカツメクサ花エキスは、「アカツメクサ(別名レッドクローバー)」から取れる成分。

 

その中にはイソフラボンの一種である「ビオカニンA」という成分が含まれ、このビオカニンAが5αリダクターゼ還元酵素を強力に阻害する効果が確認されています。

 

キャピキシルは育毛効果はあるのか?何が3倍?デメリットは?

Biochanin A inhibits 5‐α reductase activity, thus confirming its effect on DHT production to reduce androgenic alopecia.

翻訳すると⇒

ビオカニンAは、5-αレダクターゼ活性を阻害します。このようにしてDHTの生産に及ぼす影響を確認すると、アンドロゲン性脱毛症(男性型脱毛症のこと)を軽減します。

平たく言うと、ビオカニンAは、5-αリダクターゼの活性を阻害、結果的にDHTの生産(脱毛の原因物質)を阻害してハゲを軽減するということです。

 

 

アセチルテトラペプチド3

 

アセチルテトラペプチド3は、4つのアミノ酸で構成されている人工合成分子。毛包の構造維持に働きかけます。毛包というのは毛根にあって毛を包んでいるところで、毛包があるから毛はそこに存在できるという重要な器官です。

 

また、強い細胞修復作用を持つ成分で、毛母細胞の復元、再生などが期待できると言われています。

 

 

ミノキシジルの3倍?

キャピキシルは育毛効果はあるのか?何が3倍?デメリットは?

 

こんなグラフがよく登場しますね。キャピキシルはミノキシジルの3倍の威力!なんて言われますが何がどう3倍なのでしょうか?

 

まず、上のタイトル部分、

Hair growth activity of the treatment compared to untreated hair

翻訳すると⇒

未添加の髪に比べて処理の髪の増殖活性

添加というのは「アセチルテトラペプチド3液に作用させた」のような意味ですね。

 

ミノキシジルでは、何も添加しないものと比べて育毛活性が52%
アセチルテトラペプチド3では、何も添加しないものと比べて育毛活性が156%

 

さらに

Acetyl tetrapeptide‐3 stimulates hair growth with higher activity than the reference hair growth product, Minoxidil

翻訳すると⇒

アセチルテトラペプチド−3は、基準育毛製品、ミノキシジルよりも高い活性を有する毛髪の成長を刺激します。

 

キャピキシルがミノキシジルの3倍と言われるのはこの部分ですね。

 

ちなみに縦軸にある「% of activity compared to untraeted hair」は「未添加の髪と比較して、活性が何%か」

 

アセチルテトラペプチド−3はミノキシジルと比べて3倍の活性があると言っています。

 

???

 

わかりにくいので、実際どうなのよ?という声が聞こえてきそうですね(汗)
でも、キャピキシルの効果を示す次の実験はかなり強烈なはずです。

 

 

キャピキシルの効果は?

男性型脱毛症を持つ30人のボランティア(平均年齢46)を半分に分けて、4ヶ月の実験をした結果が次のグラフです。

 

 

左のグラフは成長期の毛の密度の平均、右は休止期の毛の密度の平均です。

 

成長期の毛の密度は13%増えて、休止期毛の密度は29%減ったことを示しています。

 

これはすなわち、見た目にも確実に変化があるというのを示しています。ボランティアの70%以上は、その状態の改善を確認できたようです。

 

さらに、毛の本数では
キャピキシルは育毛効果はあるのか?何が3倍?デメリットは?

 

上がビフォー下がアフターです。左の写真でも毛が増えている様子が確認できます。

 

右の写真では、告Fの毛が成長期、赤色が休止期ですが、上の画像が赤が多いのに対して、下の画像では高ェ増えていますね。
髪の数が明らかに増加していることがわかります。

 

 

キャピキシルの懸念とデメリット

ここまでだと、効果も素晴らしいキャピキシルですが、デメリットもあります。

 

まずは、イマイチ信憑性に欠けるというところ。これが最大のデメリットです。日本で「医学的に証明」というところまではいっていないんですね。

 

また、3倍、3倍と言われるグラフはミノキシジルとキャピキシルの単体どうしの比較であることも重要なポイントです。

 

ミノキシジルはプロペシアとの相互作用によってさらに効果が上がることも言われており、実際のところハゲ頭に塗ってみて、プロペシアを含めて作用させれば3倍までの効果があるのか?...というところは少し疑問であると言えます。

 

キャピキシルエンブレムを確認

キャピキシルは育毛効果はあるのか?何が3倍?デメリットは?

 

キャピキシル成分が3%以上含有されている場合のみに、原料メーカーから認証マークが付与されることとなっています。

 

当サイトで比較しているキャピキシル育毛剤では、全てキャピキシルが5%であり、主にキャピキシル以外の成分について比較しています。
キャピキシル製品の比較はこちら。

 

キャピキシル育毛剤完全比較!

 

 

まとめ

様々な育毛商品が登場する育毛業界ですが、キャピキシルの発見はAGA治療において革命的なものといえます。

 

日本で買える育毛剤はまだ少なく、原料であるキャピキシルも高額であることから、2chなどでも詐欺じゃないの?のようなイメージもありますが、まだ世間に認められてないというのがイマイチ信憑性に欠けるという理由です。

 

こういった成分は認められるのにものすごく時間を要するのが現実ですが、今後育毛効果が認められて、キャピキシル製品も増え、それにともなって価格も下がってくるのではないかと予想されます。

 

最近でも価格競争は起きています。フィンジアが10000円を切ってきたと思ったら次はTHE SCALP 5.0Cが5000円を切ってきました(初回のみ)。

 

THE SCALP 5.0Cリニューアルでお試しが史上最安に!

 

話がそれましたが、ここで「効果あるの?」と言われたら「絶対あります!」なんてことは法的には言えないのですが、私の頭でのキャピキシルの効果はこちらにも書いていますので参考にしてみてください。

 

 

関連記事

キャピキシル育毛剤完全比較!成分価格で徹底評価

キャピキシル育毛剤おすすめランキング!

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

キャピキシル育毛剤

1対1ガチ比較

キャピキシル製品レビュー

お得情報

ハゲ克服

コラム

このページの先頭へ
取引の倍率を決めよう