【キャピキシルガチ比較】フィンジアVSボストンスカルプエッセンス

フィンジアとボストンスカルプエッセンスはどっちがオススメ? お気に入りを2つに絞っているけどどっちを買おうか?って方だけ読んでいただけたら良い記事です。
MENU

【ガチ比較】フィンジアとボストンスカルプエッセンスどっちがオススメ?

VS

 

キャピキシル育毛剤の全比較はこちらにありますが、お気に入りを2つに絞っているけどどっちを買おうかな?って方だけ読んでいただけたら良い記事です。

 

こちらの両者はともに私を助けてくれた育毛剤ですので、本当は両方オススメするべきだとは思いますが、あえて徹底的に比較したいと思います。

 

ガチンコ5番勝負!

  • ピディオキシジル
  • その他成分
  • 使い心地
  • 価格・コスパ
  • 返金保証

の5つで比較します。

 

 

2つの共通点はピディオキシジル

フィンジアとボストンスカルプエッセンスの2つの共通点はピディオキシジルです。

 

ピディオキシジルについてはこちらに記事がありますので、知らん!という方は見てくださいませ。ミノキシジルと非常によく似た成分ですね。こちらの優位性を感じて、フィンジアとボストンスカルプエッセンスに絞っている方も多くいそうです。

 

フィンジアには2.0%、ボストンスカルプエッセンスには1.5%が配合されています。

 

なので、ピディオキシジルについて比べると、

 

フィンジアの勝ち

 

ということになります。

 

 

その他成分

その他の成分の比較では非常に難しいです。迷います。

 

フィンジアは成分の数では少ないですが、頭皮への浸透性を高める「カプサイシン」には非常に優位性を感じますし、

 

 

 

ボストンスカルプエッセンスの「フラーレン」と活性因子のコンビも捨てがたいです。

 

【キャピキシルガチ比較】フィンジアVSボストンスカルプエッセンス

 

ぶっちゃけ両者どの程度の量が入っているかわからないのと、成分が個人に合う・合わないということももありますので、引き分けにしたいところですが、私の個人的見解で言うなら、カプサイシンの「浸透性」を信じたいところです。

 

ボストンスカルプエッセンスでは、浸透という部分を触れていません。

 

ちなみに、カプサイシンというのはある程度の刺激性があるので、頭皮がデリケートだと思う方はボストンにしておいたほうが良いかもしれません。安全性ではボストンでしょうね。

 

なので、その他成分について比べると、

 

ややフィンジアの勝ち

 

としたいと思います。

 

 

使い心地

使い心地では、フィンジアはスプレータイプ、

 

 

 

ボストンスカルプエッセンスはスポイトタイプです。

 

 

これは好みが別れるかもしれませんが、私がオススメするなら断然スプレータイプです。

 

なぜなら、衛生的に安心度が高いからです。スプレータイプならたとえ汚れた頭皮に塗っても噴射口と頭皮が付くことはありませんが、スポイトタイプは直接頭皮に塗って、さらに使い終わったスポイトを、液が残っているビンに戻さないといけないのです。

 

また、スプレーなら、利き手でスプレーを噴射、空いた手でマッサージしながら塗りこむことができるから、たれてこないのがメリットですね。

 

なので、使い心地で比べると、

 

フィンジアの勝ち

 

です。

 

 

価格・コスパ

フィンジア(50ml)とボストンスカルプエッセンス(60ml)は違いますが、ともに1ヶ月の使用が目安です。

 

まずは、表で整理します。

育毛剤
フィンジア

BOSTONスカルプエッセンス
容量 50ml/1ヶ月 60ml/1ヶ月
1本の価格 9980円送料無料 15984円送料無料
3ヶ月使ったら?

・29940円(1本定期購入×3回継続)
26900円(3本定期購入)

36072円(1本定期購入×3回継続)
6ヶ月使ったら?

・59880円(1本定期購入×6回継続)
・53800円(3本定期購入×2回継続)

69962円(1本定期購入×6回継続)

 

1本だけ買っていみる方にとっては、価格は1.5倍もの開きがあり断然フィンジアの方が安いです。

 

継続していくとなるとどうでしょうか?

 

3ヶ月使ってみる!と決めている方は、フィンジアの26900円(3本定期購入)が一番お得です。

 

半年は使うという方も、フィンジアの方がお得になります。その差は1万円以上。ボストンも初回半額などキャンペーンを打ち出してはいますが、コスパではフィンジアには勝てない状況です。

 

以上のことから価格・コスパで比べると、

 

フィンジアの勝ち

 

です。

 

 

返金保証

フィンジアの返金保証は30日、ボストンスカルプエッセンスの返金保証は180日です。

 

ボストンの方が長いですね。
ただし、長さは対して重要なものではありません。

 

何本無料で試せるか?

 

の方が重要です。

 

フィンジアは、30日使用で、1本が無料で試すことができます。

 

ボストンスカルプエッセンスは、180日の期間を設けていますが、保証の本数は1本のみ。

 

結局両者は同じ本数が返金保証の対象であるこいうことです。そして、30日使用後、ボストンだけはあと150日、考える時間(?)が与えられます。

 

また、返金保証の対象は単品購入のみです。セット・定期商品は保証外となっています。

 

このことからあまり差はないものの、期間の長さだけで

 

ややボストンの勝ち

 

にしたいと思います。

 

 

まとめ

まとめると、フィンジアが4勝1敗となりました。フィンジアはボストンよりも後発ですので、ボストンを元に、全てを上回った製品設計をしたのでしょう。

 

ボストンより、容量を10ml減らしているというのは少しいただけないところではありますが、購入や返金保証の単純さも安心感があり、ユーザーが選ぶなら総合的にフィンジアかと思います。

 

フィンジア公式販売ページはこちら

 

ボストンスカルプエッセンス公式販売ページはこちら

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

キャピキシル育毛剤

1対1ガチ比較

キャピキシル製品レビュー

お得情報

ハゲ克服

コラム

このページの先頭へ
取引の倍率を決めよう