【キャピキシルガチ比較】フィンジアVS THE SCALP 5.0Cどっちが良い?

フィンジアとTHE SCALP 5.0C(ザスカルプ50.C)はどっちがオススメ? お気に入りを2つに絞っているけどどっちを買おうか?って方だけ読んでいただけたら良い記事です。
MENU

【ガチ比較】フィンジアとTHE SCALP 5.0Cどっちがオススメ?

VS

 

キャピキシル育毛剤の全比較はこちらにありますが、お気に入りを2つに絞っているけどどっちを買おうか?って方だけ読んでいただけたら良い記事です。

 

次の5項目で徹底比較したいと思います。

 

ガチンコ5番勝負!

  • 成分
  • 浸透性
  • 使い心地
  • 価格・コスパ
  • 返金保証

の5つで比較します。

 

 

成分比較

フィンジアとTHE SCALP 5.0Cの成分構成は全く違います。

 

フィンジアはピディオキシジルとその他10種の成分。

 

【キャピキシルガチ比較】フィンジアVS THE SCALP 5.0Cどっちが良い?

 

ピディオキシジルについてはこちらに記事がありますので、知らん!という方は見てくださいませ。医薬品であるミノキシジルと非常によく似た成分です。こちらはかなりオススメできる成分だと思います。

 

 

一方、THE SCALP 5.0Cでは、全部で41種類の成分を配合しています。

 

【キャピキシルガチ比較】フィンジアVS THE SCALP 5.0Cどっちが良い?

 

センブリエキスやグリチルリチン酸2Kなどかぶっている成分もありますが、育毛に有用な成分が多いとうのは単純に良いことです。成分の中でどれが個人個人に有用かは差がありますが、種類が多いほど確率が上がるからです。しかも副作用のリスクなくです。

 

配合量がわからないというのはありますので、
ピディオキシジル2%+10成分 VS 41成分の比較になりますが、いずれもたくさんの量入っているわけではありませんので、これを考慮すると。。。

 

やはりピディオキシジルが2%と明記しているフィンジアがやや有利ではないかと判断します。

 

ここでは、

 

ややフィンジアの勝ち

 

とします。

 

 

浸透性

浸透性は私も結構重視しています。最初、浸透性をうたっていたのはフィンジアだけでしたが、THE SCALP 5.0Cも2016年2月のリニューアルで、浸透性に触れています。

 

フィンジアは「カプサイシン」で毛穴を広げて浸透させる技術

 

 

 

THE SCALP 5.0Cはナノ化した金とプラチナで毛穴の奥まで届かせるということです。

 

【キャピキシルガチ比較】フィンジアVS THE SCALP 5.0Cどっちが良い?

 

まず、金やプラチナを育毛剤に入れてもいいのか?という話ですが、金やプラチナなどの金属は人体に対して非常に安全で、優れた抗酸化作用が期待できるということ知られています。

 

そして、カプサイシンと金プラチナどちらが優れているか。

 

これらは正直どちらがどの程度届くという実験ができないのでわかりません。。。

 

ということで、

 

引き分け

 

としたいと思います。

 

両社とも、「浸透性」にこだわって育毛剤が作られているということは非常に評価できますね。

 

 

使い心地

使い心地では、フィンジアはスプレータイプ、

 

 

 

THE SCALP 5.0Cは直塗りタイプです。

 

 

これは好みが別れるかもしれませんが、私がオススメするなら直塗りタイプです。

 

スプレータイプは直接肌につかず、衛生的に安心度が高いのですが、何プッシュかシュシュッとしているうちに垂れてくる可能性があります。あとは、狙いが定めにくい点もマイナスです。

 

直塗りタイプでは、ピンポイントで気になる場所に塗れて、しかもたれないというメリットがあります。

 

 

なので、使い心地で比べると、

 

THE SCALP 5.0Cの勝ち

 

ではありますが、異論もOKです(笑)

 

 

価格・コスパ

フィンジアは50mlで、THE SCALP 5.0Cは、80mlです。量は違いますが、ともに1ヶ月の使用が目安です。

 

まずは、表で整理します。

育毛剤
フィンジア

THE SCALP 5.0C
容量 50ml/1ヶ月 80ml/1ヶ月
1本の価格 9980円送料無料 ・初回4980円(2回継続必要)

・2回目10000円送料無料
・15000円+送料540円(単品)

3ヶ月使ったら?

・29940円(1本定期購入×3回継続)
・26900円(3本定期購入)

24980円(定期購入×3回継続)
6ヶ月使ったら?

・59880円(1本定期購入×6回継続)
53800円(3本定期購入×2回継続)

・54980円(定期購入×6回継続)

 

1本だけ買っていみるという方は、フィンジアしか選べません。THE SCALP 5.0Cでは2回の継続しばりがあるからです。

 

では、継続していくとなるとどうでしょうか?

 

3ヶ月使ってみる!と決めている方は、THE SCALP 5.0Cの24980円(定期購入×3回継続)が一番お得です。

 

逆に半年は使う!という方は、実はフィンジアの方がお得になります。フィンジアは実は、3本セットの定期購入という裏ワザ的買い方があります。

 

参考:
【裏ワザ】フィンジアの最安値は9980円より安く購入できる!

 

ということで、ずっと続けていくならフィンジアが安くなります。

 

ただ、量がたくさん入っているという差はありますので、ちょっとぐらい効果は下がっても量が多い方が嬉しいという方はTHE SCALP 5.0Cが良いかもしれません。

 

以上、価格・コスパで比べると、

 

ややフィンジアの勝ち

 

です。

 

 

返金保証

フィンジアの返金保証は1本30日、THE SCALP 5.0Cの返金保証は2本60日です。

 

返金保証は両社とても単純明快で、フィンジアは1本まるまる無料、THE SCALP 5.0Cは2本がまるまる無料でお試しできるという非常に嬉しいシステムです。

 

単純にTHE SCALP 5.0Cの方が保証期間が長く、本数も多いので、

 

THE SCALP 5.0Cの勝ち

 

です。

 

 

まとめ

まとめると、2勝2敗1分けとなりました。両社拮抗していて、私的には甲乙つけがたいですが、あえて言うなら、「使い心地」のところで異論もOKと言いましたので、この分を変えてみると、3勝1負1分けでフィンジアです。

 

ネットではフィンジアは神!バンザイ!みたいなノリがあってTHE SCALP 5.0Cはあまり評価されていませんが、私はオススメできると思っています。

 

特に2016年2月のリニューアルによって、浸透性と価格で劣っていたTHE SCALP 5.0Cの巻き返しはすごいです。もっと価格競争をしてほしいですね(笑)

 

キーポイントはミノキシジルに似た成分のピディオキシジルでしょうか。ピディオキシジルが世界的に評価されれば、またフィンジアが絶対神みたいなことにもなるかもしれません。

 

フィンジア公式販売ページはこちら

 

THE SCALP 5.0C公式販売ページはこちら

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

キャピキシル育毛剤

1対1ガチ比較

キャピキシル製品レビュー

お得情報

ハゲ克服

コラム

このページの先頭へ
取引の倍率を決めよう