キャピキシル育毛剤 プロペシア 併用

ミノキシジルの3倍の効果と言われるキャピキシル配合の育毛剤。試してみたいけどどれを選んだらいいの?成分・価格・コスパをわかりやすく比較してほしい。 そんな悩みはここで解決!
MENU

キャピキシルとプロペシアは併用すべき?何故効果が高まるの?

キャピキシル育毛剤とプロペシアは併用すべき?何故効果が高まる?

 

育毛に良いと言われる成分には様々なものがあります。
キャピキシルやプロペシアなど、多くの育毛アイテムを私も自身使ってきました。

 

その中でも飲む育毛剤として唯一国内で認可されているのが、プロペシアです。
AGA治療専門のクリニックなどで扱われているので、効果が高そうだな、と気になっている人も多いんじゃないでしょうか。

 

しかし、あまり身近な成分ではないので、どうしても安全面で不安を感じてしまっている人も多いと思いますので、プロペシアについてまとめてみたいと思います。

 

また、すでにキャピキシルを使っている人は併用することによって効果は高まるの?ということも気になるんじゃないでしょうか?
そのあたりについてもまとめていますので、自分はキャピキシルで育毛しているから新しいものに手を出さなくても…、と思っている人もぜひ参考にしてみてください。

 

 

そもそもプロペシアには何が配合されているの?

最初に、プロペシアにはどんな成分が含まれていて、その成分にはどんな効果があるのかということについてまとめてみたいと思います。

 

フィナステリドという成分がプロペシアの主な有効成分です。
このフィナステリドは悪の男性ホルモンであるDHTが作られるのを防ぐという作用があります。

 

DHTはAGAの原因となる男性ホルモンなのですが、このDHTは5αリダクターゼとテストステロンによって作られてしまうんです。

 

つまり、AGAを防ぐのであればDHTが作られないように、テストステロンと5αリダクターゼがくっつくのを邪魔できればよいというわけで、その働きがフィナステリドにはあるんです。

 

プロペシアであれば、5αリダクターゼが原因で引き起こされる薄毛を防ぐことができるんですが、実はこの薬は、毛をはやす力は持っていないんです。

 

すでに髪の毛が減ってしまい、新たな髪の毛をはやす力がない場合には現状維持以上のことはできないということです。

 

そこで、キャピキシルなどの育毛効果のある成分も利用することで、抜け毛を予防しながら髪の毛を増やすことができるんです。

 

プロペシアは非常に効果的なんですが、副作用もあります。
そんなに頻繁に起こる副作用ではなく、かなり少数なんですが勃起障害や性欲減退などが起こるようです。
少数とはいえ、一応注意しておいた方がいいかもしれません。

 

 

キャピキシルとプロペシアを併用して育毛するのがおすすめ!


併用して、この効果が出ました

 

効果からも分かるように、毛を増やすというよりも毛が抜けないようにする効果がプロペシアの主な効果ですので、育毛をしていく上ではこれだけでは不十分です。

 

しかし、キャピキシルと併用すると、プロペシアでしっかり抜け毛予防をしながらキャピキシルで髪の毛を増やすことができるので、かなりの効果が期待できます。

 

プロペシアは結構お値段が張るので、3分の1程度の値段で購入できるフィナロというジェネリックを使うのがおすすめです。(詳しくは、ハゲ克服のために育毛剤と一緒にやるべき5つの薄毛対策で)

 

ジェネリックであれば効果はそのままで経済的負担は小さくできるのでお得ですよね。

 

併用は副作用が心配という人もいるかもしれませんが、このプロペシアとキャピキシルの併用については副作用の心配はほぼないですし、育毛をしていく上ではむしろ併用がおすすめです。

 

プロペシア自体副作用の心配はほとんどないといっても大丈夫なくらい安全なものですので、安心して併用できると思います。

 

それに対し、キャピキシルとミノキシジルローションやミノキシジルタブレットの併用・利用はおすすめしません。

 

副作用が多く、特にタブレットの方はかなり高い確率で副作用の恐れがある上に、ずっと服用を続けなければいけないので、私は今後も利用するつもりはありません。

 

ミノキシジルは確かに効果があるので、使いたいという気持ちはわかりますが、そういう場合にはローションタイプのリアップX5や、カークランド、ポラリスなどを使うようにしましょう。

 

残念ながら副作用が出てしまって、これらの効果は自分では体験してないのでおすすめはできないのですが、一般的には効果もあるとされています。

 

いつ使っても頭皮のかゆみやかぶれが起こってしまうのでやはり私はキャピキシル育毛剤がおすすめです。

 

まだ育毛剤をあまり試していないのであれば、いきなり副作用のあるものに手を出すのではなく、まずはキャピキシルとプロペシア(ジェネリックでフィナロ)の併用を試してみて、どうしても効果が出なかったらほかの育毛剤も試してみる、といった順番がおすすめです。

 

どの育毛剤で効果があるのかは個人差がありますが、この順番で試すのが一番リスクは少ないと思います。

 

 

関連記事

キャピキシル育毛剤完全比較!成分価格で徹底評価

キャピキシル育毛剤おすすめランキング!

ハゲ克服のために育毛剤と一緒にやるべき5つの薄毛対策

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

キャピキシル育毛剤

1対1ガチ比較

キャピキシル製品レビュー

お得情報

ハゲ克服

コラム

このページの先頭へ
取引の倍率を決めよう