キャピキシル育毛剤の前頭部(M字ハゲ)への効果

ミノキシジルの3倍の効果と言われるキャピキシル配合の育毛剤。試してみたいけどどれを選んだらいいの?成分・価格・コスパをわかりやすく比較してほしい。そんな悩みはここで解決!
MENU

キャピキシルの前頭部(M字ハゲ)への効果

キャピキシル育毛剤の前頭部(M字ハゲ)への効果

 

薄毛のタイプで前頭部からハゲていくタイプであるM字ハゲと言われる薄毛の種類があります。

 

前頭部(M字)への効果の確信できる育毛剤というのは、なかなか難しい現状があります。

 

というのは、発毛効果が認められているリアップのようなミノキシジル育毛剤ですら、M字ハゲには効果が得にくいのです。

 

リアップは頭頂部に有効のようですが、前頭部に付けても意味は無いのでしょうか?

一般的には、前頭部には効きにくいとされていますが、全く効かないということではありませんので、そのような脱毛タイプの方でも一度お試し頂くだけの価値はあるかと思います。

大正製薬リアップ公式サイトQ&Aより

 

 

前頭部には効きにくいとされていますと認めた上で、一度お試しって。。。けっこう無責任ですよね。

 

 

ミノキシジルが前頭部に効かないとされるその理由は、次のようなものです。

 

  • 前頭部では、毛細血管が少ない、血流が悪い
  •  

  • 前頭部では、他の部位に比べて5αリダクターゼが多い
  • ⇒DHT(ジヒドロテストステロン)の生成が多い

     

  • ミノキシジルは5αリダクターゼやDHTを抑制する効果はない

 

 

この、ミノキシジル育毛剤では役不足と言わざるを得ないところに登場した成分が「キャピキシル」です。

 

 

キャピキシルは5αリダクターゼを阻害!

 

キャピキシルの主要成分であるアカツメクサ花エキスは、イソフラボンの一種である「ビオカニンA」という成分が含まれ、このビオカニンAが5αリダクターゼを強力に阻害する効果が確認されています。

 

その結果、悪の物質DHT(ジヒドロテストステロン)の生成をもはばみます。

 

 

育毛効果は3倍!

キャピキシル育毛剤の前頭部(M字ハゲ)への効果

 

こちらは、キャピキシルの製造メーカーであるカナダのLUCAS MEYER COSMETICS社(ルーカス マイヤーコスメティックス社)の実験結果です。

 

キャピキシルの主要成分であるアセチルテトラペプチド−3は、ミノキシジルと比べて毛髪の成長力が3倍という結果が出ました。

 

 

「守り」と「攻め」両方できる!

今までの育毛法と言えば、プロペシア内服で5αリダクターゼをブロック(守り)そしてミノキシジル外用で血行促進(攻め)というのが常套手段でした。

 

がキャピキシルでは、外(皮膚)からも5αリダクターゼをブロックできる成分が追加できることとなります。

 

このため、前頭部の育毛効果としてはむしろ非常に期待できると言えるのがキャピキシルです。

 

まだ、実験結果が少なく、その実力を全世界が認めているわけではありませんが、この「キャピキシル」、将来はM字ハゲの育毛剤の主流となるやもしれません。

 

特にフィンジアを販売しているユーピーエスは、前頭部用育毛剤「プランテル」の販売実績もあります。

 

数あるキャピキシル製品の中でも前頭部への効果の期待度は高く、試す価値はありそうな製品です。

 

 

関連記事

キャピキシル育毛剤完全比較!成分価格で徹底評価

キャピキシル育毛剤おすすめランキング!

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

キャピキシル育毛剤

1対1ガチ比較

キャピキシル製品レビュー

お得情報

ハゲ克服

コラム

このページの先頭へ
取引の倍率を決めよう