【キャピキシルガチ比較】THE SCALP 5.0C VS Deeper3D

THE SCALP 5.0Cとモンゴ流スカルプエッセンスDeeper3Dはどっちがオススメ? お気に入りを2つに絞っているけどどっちを買おうか?って方だけ読んでいただけたら良い記事です。
MENU

【ガチ比較】THE SCALP 5.0CとDeeper3Dどっちがオススメ?

VS

 

2番目に登場したキャピキシル育毛剤「THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ5.0C)」と、一番歴史のあるキャピキシル育毛剤、「モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3D」です。

 

キャピキシル育毛剤の全比較はこちらにありますが、お気に入りを2つに絞っているけどどっちを買おうか?って方だけ読んでいただけたら良い記事です。

 

1番手で発売したDeeper3Dと、それを追ったTHE SCALP 5.0C。こちらの2つはHPでもなんか因縁を感じますね。

 

次の5項目で徹底比較したいと思います。

 

ガチンコ5番勝負!

  • 成分
  • 浸透性
  • 使い心地
  • 価格・コスパ
  • 返金保証

の5つで比較します。

 

 

成分比較

キャピキシルはどちらも5%入っているので、THE SCALP 5.0CとDeeper3Dを比較するならその他の成分ですね。で、その成分構成はわりと似ています。

 

THE SCALP 5.0Cでは、全部で41種類の成分、豚プラセンタ、成長因子を配合しています。

 

【キャピキシルガチ比較】THE SCALP 5.0C VS Deeper3D

 

 

Deeper3Dでは、8種の成長成分、モンゴロイド3大伝承成分含め、全部で36種類の成分を配合しています。

 

【キャピキシルガチ比較】THE SCALP 5.0C VS Deeper3D

 

量はもちろん公開されませんが、どちらも育毛に有用な成分が多くて良いです。成分をたくさん入れるというのには手間がかかりますし、多いとそれだけ「効く」確率がアップします。

 

THE SCALP 5.0CとDeeper3Dを比較するのなら、

 

THE SCALP 5.0Cでは、発酵プラセンタ+GF(グロースファクター=成長因子)

 

【キャピキシルガチ比較】THE SCALP 5.0C VS Deeper3D

 

 

一方で、Deeper3Dがかなり推すのは「成長因子」。しかもその配合量です。(ちなみに馬プラセンタも入ってます)

 

【キャピキシルガチ比較】THE SCALP 5.0C VS Deeper3D

 

プラセンタの目的は、若返り効果や、成長因子増加効果ですので、これはもう成長因子対決ですね。

 

ちなみに、成長因子というのは、文字通りの「成長の要因となる物質」で、タンパク質の総称です。本来人間の体で作られるものですが、加齢とともにどんどん減っていきます。それを直接補ってやろうというのが、育毛剤に成長因子を入れる理由です。

 

 

プラセンタは一般的には圧倒的に「馬」が優位とされていますが、THE SCALP 5.0Cが使用するのはSPF豚のプラセンタ
それを1ヶ月間発酵させて2ヶ月間熟成させた手間のかかったプラセンタです。

 

「従来のプラセンタよりも吸収性と有用成分が大幅にUPしました。」というグラフは次の通りですね。

 

【キャピキシルガチ比較】THE SCALP 5.0C VS Deeper3D

 

馬プラセンタよりも有効であるとうたってます。
これにプラス、「オクタペプチド-2」と「オリゴペプチド-41」という成長因子を配合しています。

 

THE SCALP 5.0Cの配合成長因子

  • SPF豚プラセンタ
  • KGF(ヒトオリゴペプチド-5)
  • プロヘアリンβ4(オクタペプチド-2)
  • ケラミン-1(オリゴペプチド-41)

 

 

一方で、成長因子をだいぶ推しているDeeper3Dでは、このような成長因子が入っています。

 

Deeper3Dの配合成長因子

  • 馬プラセンタ
  • KGF(ヒトオリゴペプチド-5)
  • IGF(合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31)
  • プロヘアリンβ4(オクタペプチド-2)
  • リジュリン(アセチルデカペプチド-3)
  • FGF-1(ヒトオリゴペプチド-13)
  • 水溶性プロテオグリカン
  • 燕の巣[シアル酸](加水分解アナツバメ巣エキス)

 

しかもこの配合量ですが、原料メーカーの推奨量(臨床試験などで効果が得られると期待できる量)をきちんと入れているようで、THE SCALP 5.0Cでは一切「量」については触れていないので、Deeper3Dの信頼度は高いものです。

 

 

この点から、Deeper3Dがやや有利ではないかと判断します。

 

ここでは、

 

ややDeeper3Dの勝ち

 

とします。

 

 

浸透性

「浸透性」は私も結構重視しています。ミノキシジルでも浸透性は低いようで、この考え方を知ってからは、育毛剤を選ぶときは必ず気にしてしまいます。

 

THE SCALP 5.0Cはナノ化した金とプラチナで毛穴の奥まで成分を届かせるということです。

 

【キャピキシルガチ比較】THE SCALP 5.0C VS Deeper3D

 

金やプラチナを育毛剤に入れてもいいのか?という話ですが、金やプラチナなどの金属は人体に対して非常に安全で、優れた抗酸化作用が期待できるということ知られています。

 

 

また、Deeper3Dは、「Deeperバリアスルー」という名の、専用の浸透剤があります。

 

【キャピキシルガチ比較】THE SCALP 5.0C VS Deeper3D

 

Deeper3Dは公式サイトで「成分は浸透させなければ意味がない」と言いつつ、浸透剤である「バリアスルー」を別売りしています。

 

これは逆に言うと、このバリアスルーの登場によって、「Deeper3Dだけでは浸透しないです」と言っているようにも聞こえます。

 

別の場所に、「使用している海洋深層水が浸透力をUPする」という記載がありましたが、やはりDeeper3Dのみでは浸透性にはやや難ありと言わざるえを得ません。

 

また、Deeper3Dは13860円、バリアスルーのセットでは17424円になるので、これを入れて育毛しようとすると、結構な高額になってしまいす。別売りというのがどうしてもやらしく感じてしまうので、浸透性では

 

THE SCALP 5.0Cの勝ち

 

としたいと思います。

 

 

使い心地

使い心地では、THE SCALP 5.0Cは直塗りタイプ、

 

 

 

Deeper3Dはスポイトタイプです。

 

【キャピキシルガチ比較】THE SCALP 5.0C VS Deeper3D

 

 

これは好みが別れるかもしれませんが、私がオススメするなら断然直塗りタイプです。

 

直塗りタイプでは、ピンポイントで気になる場所に塗れて、しかも顔なんかにたれにくいというメリットがあります。
スポイトタイプは直接頭皮に塗って、使い終わったスポイトを、液が残っているビンに戻さないといけないので、衛生的にみても私はあまり好みではありません。

 

以上から、使い心地で比べると、

 

THE SCALP 5.0Cの勝ち

 

です。

 

 

価格・コスパ

THE SCALP 5.0Cは80mlで、Deeper3Dは60mlです。量は違いますが、ともに1ヶ月の使用が目安です。

 

まずは、表で整理します。

育毛剤
THE SCALP 5.0C

Deeper3D
容量 80ml/1ヶ月 60ml/1ヶ月+10ml(お試し用)
1本の価格 ・初回4980円(2回継続必要)

・2回目10000円送料無料
・15000円+送料540円(単品)

13860円送料無料
3ヶ月使ったら?

24980円(定期購入×3回継続)

37200円(3本セット購入)
6ヶ月使ったら?

54980円(定期購入×6回継続)

61270円(6回本セット)

 

1本単品、3ヶ月、半年と続けても、安いのはTHE SCALP 5.0Cです。Deeper3Dではこれに、上記記載のバリアスルーを足すことになるとさらに高くなってしまいます。

 

以上、価格・コスパで比べると、

 

THE SCALP 5.0Cの勝ち

 

です。

 

 

返金保証

THE SCALP 5.0Cの返金保証は60日、Deeper3Dの返金保証は14日です。

 

THE SCALP 5.0Cの方は2本を60日かけてお試しができます。

 

 

Deeper3Dの方は、付属の10mLボトルをまず試して、肌に合わないと思った人が返金をしてもらう制度で、60mlの方開封してしまうと返品不可となります。

 

以上のことから、2本まるまる無料で試せる

 

THE SCALP 5.0Cの勝ち

 

です。

 

 

まとめ

まとめると、4勝1敗でTHE SCALP 5.0Cの勝ちとなりました。Deeper3DのHPを見てみると、あきらかにTHE SCALP 5.0Cのことを叩いていると思われる文章が多く見つかります。ライバル製品ですね。

 

確かに成分としてはDeeper3Dに分があるとは思いますが、お試ししてみるという観点や、これから使い続けていく上での全体的なことを考えると、THE SCALP 5.0Cかなぁと印象です。

 

フィンジア公式販売ページはこちら

 

モンゴ流Deeper3D公式販売ページはこちら

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

キャピキシル育毛剤

1対1ガチ比較

キャピキシル製品レビュー

お得情報

ハゲ克服

コラム

このページの先頭へ
取引の倍率を決めよう